HOME>アーカイブ>選ぶ際のポイントや費用の相場について知る

特徴を知り自分に合ったものを選ぼう

ゲーム機

ゲームプログラマーには必須の資格ありませんが、ゲームプログラマーを志すのであれば、資格取得は大きな比較材料の一つとなるでしょう。一番のおすすめとなるものは基本情報技術者と呼ばれるものです。IT人材に求められる基礎知識以外にも、実践に生かすことのできるスキルを身につけることができます。世界に通用する資格を取得したいのであれば、Oracle認定Javaプログラマーがおすすめとされています。ゲームやパソコンソフトなどで使われている技術をレベル別に認定するため、プログラマーを目指す人には有益な資格となります。そのほかにもゲームエンジンのプロを目指したいのであればUnity認定試験、英語力をアピールするためにもTOEICは受けておきたい資格と言えます。

どれぐらいの費用が必要になるのか

ゲーム

ゲームプログラマーの資格を取得しようと考えた場合に、どれぐらいの費用が必要になるのか気になる人もいるかもしれません。どのような資格を取得するかにより費用の相場も異なりますが、一般的には5000円から1万5000円ほどとなります。合格率は60パーセントを超えているため、万が一2回受験したとしても、3万円あれば一つの資格を取得することができるでしょう。しかし勉強しなければもちろん受かることはできないので、何度も受ければ合格できるわけではありません。

取得することで役立ちます

ゲーム

ゲームプログラマーになりたいと思った場合に、たとえ資格がなくてもゲームを作ることはできるでしょう。しかし就職する場合には、やはり資格があった方が合格しやすくなる傾向にあります。また資格を取得することによって、実際に仕事に役立つことが多く見られます。資格の中には合格することでそのまま仕事に応用できるものもあり、どの会社に就職しても応用できることから、資格がない人に比べると断然有利になることは間違いありません。それに伴って、もらえる給料も高まるでしょう。

広告募集中